【MHWアイスボーン】狩猟笛使いの狩人日記

モンスターハンターワールドアイスボーン

こんにちは、狩猟笛大好きキーアです。

モンスターハンターワールドアイスボーン(以下アイスボーン)が発売され、睡眠時間と引き換えに強敵との熱いバトルを満喫しているハンターさんも多いことでしょう。

私はゆったりゆっくりプレイしながらマスターランクに四苦八苦しているところです。

もうクリアしてる方も多いと思うんですが、今回はアイスボーン初プレイからの狩猟笛使いの感想をお届けします。

今更な話ですけど御了承下さい。



新しい大陸

モンスターハンターワールドアイスボーン新ステージ「渡りの凍て地」

雪に覆われた美しい森と険しい氷山が織り成す新ステージ「渡りの凍て地」

すごいグラフィック奇麗で軽く感動しました。

ポポに乗れるのも面白いですね。何か意味があるのか分かりませんが…。

真っ白な雪が深く積もり動きが制限されてしまう場所や、湧き出る温泉、大きな衝撃によって足場が崩れて雪崩が起きるなど、極寒の地ならではのステージギミックがいっぱいで面白いです。

氷属性のモンスターが多数出現するので、氷耐性付きの防具で挑むのが良さそうです。

また、「渡りの凍て地」は画面の明るさをMAXにしてたら白すぎて目がやられるので注意。

逆に画面の明るさを上げないと暗くて何も見えない、夜の「古代樹の森」とかとの往復はオプション設定を変えるのが面倒なので避けたいです。

モンスターハンターワールドアイスボーン新しい拠点「セリエナ」

新しい拠点「セリエナ」は、どこに何があるか未だによく分かってないので装備作りに行くのも一苦労です。

集会エリアには温泉がありますが、モンハン3rdのように温泉に入る事でステータスアップするとかそういうのは一切無いみたいです。ただただくつろげるだけです。

主人公は毛皮でモッフモフだろうが甲冑でガッチガチだろうが、着衣土足でそのまま温泉に浸かり、迷惑を考えずネコじゃらしでネコと戯れる重度のマナー違反野郎だということだけが分かります。

モンスターハンターワールドアイスボーン新施設蒸気機関

新施設の「蒸気機関」に行くとスロットゲームのようなもので遊ぶ事ができます。

燃料を消費して□・△・○の3つのボタンを押す事でアイテムを手に入れることができるんですが、外れても「回復薬グレート」とか役立つアイテムを貰えますし、とにかく数を回せば「天の竜人手形」とか簡単に手に入るのですごい便利です。

しばらく遊ぶと、R2押しっぱなしでオートで回せるようになるので楽になります。



新環境での戦闘

モンスターハンターワールドアイスボーンナルガクルガとの戦闘シーン

なんか知らない間にナルガクルガとの戦闘が動画で保存されていたのでその画像でお届けします。

まだPS4のスクリーンショットを使いこなせてないのはご愛嬌。

βテストの時点である程度分かっていた事なんですが、今回とにかく狩猟笛が強くなっています。

他の武器を差し置いてソロでわざわざ担いでいく武器ではないと思いますが、火力も操作性も爽快感も今までとは全然違います。

特に新モーションのくるくるアタック(L2響音攻撃のことです)が強くて楽しくて嬉しい限り。

くるくるアタックは一度通常攻撃を挟まないと出せないので、狙ったところに当てるのは結構難しいです。頑張って慣れねば。

そして、くるくるアタックから繋ぐ演奏には、強力な旋律効果を設置する「響玉」と、火力の高い攻撃演奏≪響周波≫の2種類があります。

「響玉」で上手にアシストし、決めるべきところは≪響周波≫でドカンと決める。

…やることがたくさんあって疲れるけど、飽きない!

モンスターハンターワールドアイスボーン戦闘シーン

どうやら≪響周波[打]≫の3連重ね掛けを当てることができると、普通の状態のモンスターに約400のダメージ、寝込みを襲うと約700のダメージが見込めるようです。

火力強化スキルやクラッチクローの傷などがあればもっとダメージを出せそうです。

今までの狩猟笛では考えられない数値ですね。

アイスボーンから、演奏中の向き変更の速度が速くなっているので狙った部位に当てやすくなっているのが嬉しいですね。

モンスターハンターワールドアイスボーンクラッチクロー

L2+○で射出できるクラッチクローもかなり楽しく、狩猟笛のような近接武器でもある程度場面を選ばず戦えるようになっています。

モンスターが暴れたりすると振り落とされてダメージを受けてしまうんですが、タイミングを見計らって上手く攻撃できるとスタイリッシュでいい感じ。

飛んで中々降りてこないモンスター相手にも有効で、運良く地面に叩き落せたりするとベテランハンター感が溢れ出ます。

クラッチクローの攻撃に成功するとその部位に「傷」をつける事ができ、与えられるダメージが上昇します。

狩猟笛は、仲間ハンターさん達をサポートするという大きな役割がありますので、その延長線として上手く活用していきたいです。

また、弱点特攻のスキルなんかは近作、「傷」の有無によって効果量が左右されてしまうので積極的に狙っていくといいと思います。



序盤の装備について

私のストーリー進行具合は今のところ、イヴェルカーナとやっと戦えるぐらいなんですが、有り合わせのマスターランク素材で作った適当防具で結構順調に進めることができています。

今の装備はこんな感じ。

モンスターハンターワールドアイスボーン装備

重ね着しないと超ダサい見た目になるのは内緒。

付けている装飾品は

無撃珠[2]、回避珠[2]×2、防音珠[3]、痛撃珠[2]、鼓笛珠Ⅱ[4]、攻撃珠[1]

です。

とにかく耳栓+回避性能+体力増強で快適性重視。

ちょっと火力不足が気になるんですが、調子に乗るとすぐやられちゃうので…。

近作、KO術とスタミナ奪取が強化されているので、つけてみてもいいのかなぁなんて思ったりしつつ色々と考え中です。

 

最序盤のおすすめ狩猟笛は「マッドボーンホルンⅠ」です。

骨の素材だけで簡単に作れますし、安定の≪攻撃力UP大≫を演奏できます。

≪導蟲追跡力強化≫で面倒な痕跡探しも捗りますし、「渡りの凍て地」で役に立つ≪泥軽減&水場・深雪適応≫も見逃せませんね。

響音符による旋律も≪回避性能UP≫の響玉と、≪響周波[打]≫があるので狩猟笛の新しい操作に慣れるのにもってこいです。

ただ、骨素材の武器なので切れ味が低いです。「匠の護石Ⅲ」が欲しいところです。

他の狩猟笛でいうと、鉱石素材で作れる「スフォルツァンドⅡ」も結構良さそうです。

 

防具は「EXボーンシリーズ」が狩猟笛とスキルの相性が良く簡単に作れるのでとりあえず作っておけば間違いないかも。

頭は体力増強と破壊王、体は攻撃と体力増強、腕はKO術と攻撃、腰は笛吹き名人と破壊王、脚はKO術と笛吹き名人です。

シリーズで揃える必要は無いので自由に組み合わせてみましょう。

という事で、狩猟笛がメインのハンターさんはマスターランクに入るとすぐに、武器も防具も作れる「骨塚」を漁る事をおススメします。

 


ワールドのときは2~3つクエスト行ったら「今日はもういいや」ってなってたんですけど、アイスボーンになってからとても楽しくハンティングしてます。(そんな上手じゃないので時間かかって結局1日2~3つしかクエスト行けないんですが…)

狩猟笛が強化されたっていうところも大きいんですが、やっぱりマスターランクの強敵感と、こちらも装備が充実してワンランク上の戦いができるってところがいいですね。

グラフィックも相変わらず奇麗で、新ステージや新モンスター、復活モンスターもファンには嬉しいですよね。

あとはロード時間が短くなれば言うことないだけど…そういうのにあまり詳しくないのでそこは我慢してやってます。

私はあまり野良でマルチに行く事も救援を出す事もしないんですが、もしクエストでマッチしたときには足を引っ張らないように頑張るのでよろしくお願いします。

コメント