【ゴッドイーター3】ユウゴ・ジークにおすすめのパーソナルアビリティ

ゴッドイーター3ユウゴとジーク

「ゴッドイーター」シリーズはキャラクターが魅力的で、他のゲームよりも感情移入しやすく、またNPCとしてクエストに同行させる事ができるので戦力としても重要になってきます。

特に今作「ゴッドイーター3」では味方キャラクターが結構強く、習得スキルの選択によって大きく活躍してくれます。

ということで今回は、各キャラクターの紹介と私なりのオススメのスキルを紹介します。
まずはペニーウォート組の2人から。



ユウゴ

ゴッドイーター3ユウゴ

ユウゴ。CVは関智一さん。

主人公たちが所属していたミナト『ペニーウォート』のAGEの1人で、仲間内のリーダーポジション。

シリーズ通してリーダーキャラは毎回悲しい結末が待っているので、私は「どうせこいつも…」と思いながら見守っていました…が、案外しぶとかったようで最後まで健在でした。心配して損した。

主人公とは相棒のような関係らしく、「俺とお前で…」という絆とか信頼的な台詞を頻繁に口にします。

主人公を女性にしているとやたらとプロポーズみたいに聞こえるので「コイツすげぇな」と毎回思います。

武器はロングブレード『イマジニア』と、ショットガン『メイフライズウィル』。

装甲はシールド『ヴェンチュラー』です。

エンゲージは『明日への絆』近接武器の攻撃力が3%上昇し、エンゲージ効果時間の減りが15%抑えられます。

アクセルトリガーは『B>>パラディン』近接攻撃ヒット時にHPが1回復します。

ゴッドイーター3ユウゴアビリティ

固有のパーソナルアビリティは

『合流優先』Lv1 離れた位置にいる際、プレイヤーに合流しようとする。


『リンクバースト優先』Lv1 他の仲間よりも優先的にリンクバースト弾を撃とうとする。


『LBレベル制限』Lv3 リンクバースト弾で上げられるバーストLvに制限がかかる。


『体力』Lv10 HPの最大値が上昇。1レベルにつき5の効果。


『復讐への憤怒』Lv5 仲間が戦闘不能時、自身がバーストする。5レベルで発動する。


『救済』Lv10 リンクエイドしたときのHPの回復量が上昇。1レベルにつき5%の効果。


『敵討ち【小】』Lv10 リンクエイドした時に自身に攻撃力【小】を付与。1レベルにつき12秒延長。


『欲張り』Lv2 捕喰で得るリンクバースト弾の数が増加。1レベルにつき1発増加。


『奉仕』Lv5 リンクエイドした時に与えるHPの量が上昇。1レベルにつき5%の効果。


『通常弾1』Lv1 装備している銃身の標準的な弾が使用可能になる。


『通常弾2』Lv1 装備している銃身の標準的な弾が使用可能になる。

リンクバーストとリンクエイドのサポートが得意な補助タイプのキャラクターです。(やっぱり他力本願なのかお前は…)

武器のバーストプラグインにも『トリプルカラム』が付いているので、リンクバースト弾の所持上限がかなり多い。

頻繁に撃ってくれるので戦闘がとても楽になりますね。

そして最初から体力が150あるので倒れにくく、リンクエイドの回復量がとても高いので蘇生役として重宝します。

特に初心者のプレイヤーは彼の存在に助けられると思いますので、とりあえず連れて行って損のないキャラクターです。



ユウゴにオススメのパーソナルアビリティ

『治癒』
効果:HPが徐々に回復していく。1レベルにつき1の効果。
最強スキル。『治癒Ⅴ(LV10)』になるとHPが毎秒10回復します。このゲームのHP最大値は150です。これ以上の説明は必要ないかと思います。
『エナジーバイト』 (①『クイックバイト』+②『生奪』の複合スキル)
効果:①捕喰の速度が上昇。1レベルにつき1%の効果。
②捕喰でHPを回復する。1レベルにつき1の効果。
リンクバーストを得意とするユウゴと相性がいい『クイックバイト』が目的。『生奪』に関しては効果が控えめなのでオマケ程度ですが、ユウゴ自身がよりしぶとくなるのでオススメ。『グラトニー』の方がユウゴに合ってる気もするんですが、既に『欲張り(Lv2)』を持っているため仕様として『グラトニーⅣ』までしか習得できない(『クイックバイト』がLv7で打ち止め)のでこちらを優先しました。
『ホールド』
効果:近接攻撃にホールドの状態異常効果を付与。1レベルにつき1の効果。
お役立ち状態異常その1であるホールドを付与します。所謂マヒ攻撃。1回のクエストで1~2回発動するぐらいですが、有ると無いとでは討伐の難易度が変わります。ユウゴは近接攻撃メインなので候補に挙がります。
『封神』
効果:近接攻撃に封神の状態異常効果を付与。1レベルにつき1の効果。
お役立ち状態異常その2である封神を付与します。封神状態になったアラガミは攻撃力と防御力が下がるのでクエストの難易度がぐっと下がります。
『追撃』
効果:ダウン中の敵に対して攻撃力が上昇。1レベルにつき2%の効果。
ユウゴは火力強化系のスキルが『敵討ち【小】(Lv10)』しかない上に、バーストアーツも威力が高いものではありません。『治癒』を付けているなら、ユウゴは防御面に関して問題ないので火力の強化をしてもいいかも。『追撃』は強化量が高く、攻撃強化の恩恵を得やすい「アラガミがダウン中に発動」という点から選択肢にあがります。

 

ジーク

ゴッドイーター3ジーク

ジーク。CVは土岐隼一さん。

『ペニーウォート』出身のAGEの1人で、賑やかし担当。

ユウゴが真面目で堅物なのに対して、この子はちょっと不真面目で楽観的。

でも仲間意識は高く、『ペニーウォート』の子供達や弟2人のことをいつも心配しています。

『クリサンセマム』では、仲間が増えたときには皆で夜通しポーカーをしようと提案したり(実際はババ抜きとかしたらしい)、フィムにお菓子を買ってやれと進言したりするなど、素行はあまりよろしくないがコミュ力高めのいいお兄ちゃんです。

武器はブーストハンマー『グリッツブリッツ』とショットガン『スカイロケット』。

装甲はタワーシールド『バーバボンド』です。

エンゲージは『特攻隊長の剣』スタミナ消費量が8%軽減され、バーストアーツの攻撃力が8%上昇します。

アクセルトリガーは『G>>サバイバー』HP51以上のときに致死量を受けても生き残れるようになります。

ゴッドイーター3ジークアビリティ

固有のパーソナルアビリティは

『索敵優先』Lv1 離れた位置にいる際、単独で索敵しようとする。


『インファイター』Lv1 アラガミとの戦いにおいて接近戦が中心の立ち回りを行う。


『LBレベル制限』Lv1 リンクバースト弾で上げられるバーストLvに制限がかかる。


『スタミナ』Lv10 STの最大値が上昇。1レベルにつき5の効果。


『不屈』Lv3 耐久値の最大値が上昇。1レベルにつき+1の効果。


『友情』Lv5 戦闘不能時、同性の仲間がフルバーストする。5レベルで発動する。


『全力攻撃』Lv10  STを消費して近接攻撃力を上昇させる。1レベルにつき0.6%の効果。


『業師』Lv10 近接武器の特殊アクションの攻撃力が上昇。1レベルにつき0.6%の効果。


『クイックチャージ』Lv10 近接武器の特殊アクションの溜め速度が上昇。1レベルにつき1%の効果。


『通常弾1』Lv1 装備している銃身の標準的な弾が使用可能になる。


『通常弾2』Lv1 装備している銃身の標準的な弾が使用可能になる。

 

近接攻撃特化の脳筋キャラ。

火力強化系+スタミナ強化系のスキルを多く習得済みで、武器のバーストプラグインも『ハイトルク』なので、ブーストハンマーの特性を活かして高火力を叩き出してくれます。

しかし攻撃面に特化しすぎて防御も援護もからっきし。

こちらに何かしてくれるでもなく、本人は結構戦闘不能になっちゃうので、ジークの恩恵が実感しづらいのが悲しいところです。



ジークにオススメのパーソナルアビリティ

『体力』
効果:HPの最大値が上昇。1レベルにつき5の効果。
リーチが短く、隙が大きいブーストハンマーは反撃を受け易いので付けておいた方が無難。Lv10になると最大HPが1.5倍になるのでかなり強くなります。
『治癒』
効果:HPが徐々に回復していく。1レベルにつき1の効果。
説明不要の最強スキル。近接攻撃キャラには必須。
『感応力』
効果:エンゲージの効果時間の減りを抑制。1レベルにつき2%の効果。
ジークのエンゲージ『特攻隊長の剣』は大きな火力強化手段なので効果時間が延びると中々に強力です。特に主人公がスタミナを消費する高火力武器を使用しているのなら優先してセットしましょう。
『整息』
効果:STの回復速度が上昇。1レベルにつき1%の効果。
スタミナを消費し続けるジークにとって、必須と言っていいスキル。攻撃頻度が上がるので火力の強化につながります。
『アスリート』
効果:あらゆる行動のSTの消費量を軽減。1レベルにつき1%の効果。
上に同じ。
『ヴァンパイア』 (①『業師』+②『フィンチ』の複合スキル)
効果:①近接武器の特殊アクションの攻撃力が上昇。1レベルにつき0.6%の効果。
②近接武器の特殊アクションで体力を回復。1レベルにつき1の効果。
もともと『業師(LV10)』が付いているので『フィンチ』の単独スキル扱いですが、『治癒』で回復が間に合わないと感じるのであれば付けてもいいかも。
『ホールド』
効果:近接攻撃にホールドの状態異常効果を付与。1レベルにつき1の効果。
ユウゴよりもガンガン殴りに行ってくれるので発動し易く、強力です。ブーストハンマーは定点攻撃が強いので、アラガミの動きを止めてタコ殴りにしてもらいましょう。
『封神』
効果:近接攻撃に封神の状態異常効果を付与。1レベルにつき1の効果。
上に同じく発動し易いため候補に。個人的には『ホールド』の方が優先度は高いかと思います。
『追撃』
効果:ダウン中の敵に対して攻撃力が上昇。1レベルにつき2%の効果。
ジークのバーストアーツ『ぶちこわし!』がダウン特攻なのでかなりのダメージを出してくれるようになります。普通に強いスキルなので候補に。
【ゴッドイーター3】クレア・ルルにおすすめのパーソナルアビリティ
【ゴッドイーター3】フィム・リカルドにおすすめのパーソナルアビリティ
【ゴッドイーター3】アイン・ニール・キースにおすすめのパーソナルアビリティ

コメント