【ゴッドイーター3】感応同期率上昇のデータと効率の良いミッション

ゴッドイーター感応同期率の上り幅について話すキースと主人公

こんにちは。キーアです。

「ゴッドイーター3」で、追加エピソード≪過去との邂逅≫がキャラクター別でどんどんと配信されていますね。

今まで語られなかった仲間たちの過去や心情が描かれているので新たな発見がありますし、このエピソードをクリアすると各キャラクターのエンゲージが強化され、「コアエンゲージ」を使えるようになるんですが…。

この追加エピソードをプレイしていく上で、おそらくほぼ全てのプレイヤーが同じ意見を持っているであろうことが一つ。

 

『感応同期率を上げる作業がめんどい』。

 

いやもうほんとに。

 

素材の収集や、のこじんを集めるついでに感応同期率を上げるのもいいんですが、とにかくエピソードを進めたいという方も多いでしょう。

今回はそんな感応同期率の上がり方について調べてみました。

まだ≪過去との邂逅≫をクリアしていない方や、「ニューゲーム+」でもう一度遊ばれる方は是非参考にしていただければと思います。

※Ver2.40時点の情報です。



感応同期率の上がり方

ミッションランクによる上がり幅の差

「強いアラガミを倒したほうが感応同期率の上がり方は大きい」と、クレア編でキースが言っていましたが、それはミッションランクの差の事です。

小型アラガミを倒すだけのミッションだろうが、灰域種アラガミを倒すミッションだろうが、同じミッションランクであれば上昇値は同じです。

また、対象のキャラクターと2人っきりで行こうが、4人フルメンバーで行こうが、上昇値は同じです。

さて、感応同期率の上昇数値についてですが、色々と試してみた結果、ある規則性があることが分かりました。

 

それは【ミッションランク】×【キャラクター倍率】=【感応同期率の上昇値】であるという事。

 

フリーミッションだとミッションランクは分かりやすいですが、灰煉種アラガミと戦える『エクストラ』や、『クラス認定ミッション』など、ミッションランクが分かりにくいミッションに行く場合は、ミッション受注後に画面の右上を見て判断しましょう。

ゴッドイーターミッションランク

一応、ミッションランクの一覧を下の表にまとめておきます。

ミッションランクの一覧

ミッション名ミッションランク
通常ミッション・エクストラ7
追加エピソード(※)7
クラス認定ミッション1~21
クラス認定ミッション3~42
クラス認定ミッション5~63
クラス認定ミッション7~84
クラス認定ミッション9~105
クラス認定ミッション11~126
クラス認定ミッション13~7
タイムアタックミッション(EX含む)7
特殊ミッション7

※追加エピソード≪過去との邂逅≫では、基本的に対象キャラクター以外連れていけませんが、フィム編では他のキャラクターを連れてのミッションが存在します。その際に感応同期率が上がりきっていないキャラクターは感応同期率がしっかり上がります。

ゴッドイーター感応同期率上昇

 

次にキャラクター倍率ですが、クレアとユウゴの2人だけはエピソードの都合上、他のキャラクターと感応同期率の上がり方に違いがあります。

また、倍率は≪過去との邂逅 起億♯3≫を境に変化しますので、まぁまぁややこしいです。

簡単にまとめて表にしたものがこちら↓

キャラクター別感応同期率の上昇倍率

感応同期率の上昇倍率
#3挑戦まで♯3クリア後
クレア1.0なし
ユウゴ0.20.5
その他0.50.6

 

以上を踏まえまして、例えば、ミッションランク7のミッションをクリアした場合…。

 

クレアは+7.0

ユウゴは≪♯3≫クリアまでは+1.4、≪♯3≫クリア後は+3.5

他のキャラクターは≪♯3≫クリアまでは+3.5、≪♯3≫クリア後は+4.2です。



エピソード間の感応同期率の上限

エピソードを進めるにあたって、感応同期率を一定値まで上げないと次の話に進まない仕様となっていますが、その一定値を超えて感応同期率を上げることは出来ません。

無駄にミッションに行くことのないように気をつけましょう。

♯2挑戦に必要な同期率♯3挑戦に必要な同期率♯4挑戦に必要な同期率
クレア15.040.0

+25.0必要)

45.080.0

+35.0必要)

なし
ユウゴ15.020.0

+5.0必要)

25.030.0

+5.0必要)

35.050.0

+15.0必要)

その他16.030.0

+14.0必要)

36.050.0

+14.0必要)

60.080.0

+20.0必要)

例えばクレアの感応同期率が39.5の時に、ランク7のミッションに行ったところで感応同期率は40.0で打ち止めされてしまうため、0.5しか上がらないという訳です。

それならばランク1のミッションに行ったほうが早いです。

効率よく感応同期率を上げるために

以上のデータをもとに、どうすれば効率がいいのか考えてみました。

まず、必要なミッションクリア回数を見てみると、

♯2挑戦まで♯3挑戦まで♯4挑戦まで
クレアランク7 × 3回

ランク4 × 1回

ランク7 × 5回なし
ユウゴランク7 × 3回

ランク4 × 1回

ランク7 × 3回

ランク4 × 1回

ランク7 × 4回

ランク2 × 1回

もしくは

ランク6 × 5回

その他ランク7 × 4回ランク7 × 4回

ランク7 × 4回

ランク6 × 1回

こうなります。

わざわざミッションを選びなおすのも手間ですし、やっぱり感応同期率が一番上がりやすいランク7のミッションを4~5回クリアするのが効率がいいと思います。

 

その中でも短時間で周回できるランク7ミッションを紹介します。

それは≪タイムアタックミッション≫

ゴッドイーター3タイムアタックミッション

個人的には、≪タイムアタック9(コンゴウ)≫≪タイムアタック11(グボロ・グボロ)≫≪EXタイムアタック1(ネヴァン)≫などが楽だったのでお勧めします。

というのも、開始直後に討伐対象のアラガミが目の前にいるので移動や雑魚処理の手間がなく、比較的倒しやすいアラガミだから、というのが理由です。

ある程度の装備があれば、大体1分もあればクリアできると思います。

まぁ、人それぞれで戦いやすい相手が違ったりすると思うので、自分の得意な相手を選んでいいと思いますが、とりあえずタイムアタックミッションを選んだほうが早かったので、皆さんもぜひお試しあれ。

 

それから、忘れてはいけないのが『帰投』コマンドによる時短作業です。

ゴッドイーター3帰投コマンドによる時短作業

ミッション中にメニューを開くといくつかの項目が出てくるんですが、ミッションクリア後の帰投準備時間中にオプションを開くと、一番下にある『ミッションリタイア』の項目が『帰投』に変わります。

もうご存じの方も多いと思いますが、これを選ぶと帰投準備時間をスキップしてすぐにリザルト画面まで行くことができますので、ミッション周回をする際は忘れないようにしましょう。

コメント