当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています

【MHWアイスボーン】追加モンスター別!担いでいきたいおすすめ狩猟笛その2!

ようやっとマスターランク100を突破したキーアです。

前回に続いて、MHWアイスボーンの対モンスター別の狩猟笛選抜をご紹介します。

【MHWアイスボーン】追加モンスター別!担いでいきたいおすすめ狩猟笛!
©CAPCOM CO., LTD. 2018, 2019 ALL RIGHTS RESERVED. 狩猟笛中毒のキーアです。 ようやく導きの地に



任務中盤のモンスター編

対 氷牙竜ベリオロス

モンハン氷牙竜ベリオロス

リオロスはとにかく動き回る素早いモンスターです。狩猟笛のような重めの武器では、慣れなければ安定して攻撃を当てることも難しいと思います。

それに加えて咆哮【大】・風圧【大】・振動・氷属性やられと対策事項が多く、その全てを旋律効果で補うのは無理です。

パーティのスキルと相談の上、優先度の高いものを見極めて狩猟笛を選びましょう。

また、ベリオロスは両腕の棘を破壊するとタックル後に隙ができるようになるので、演奏以外にも『破壊王』のスキルを用意するなどしてパーティが動きやすくなるように立ち回る必要があります。

モンハンゴルトリコーダー

火力を確保しつつ、≪氷属性防御強化【大】≫で厄介な氷属性やられに対抗できる『ゴルトリコーダー』は優秀だと思います。

≪風圧完全無効≫も演奏できるので、スーパーアーマーや『のけぞり無効』が無いハンターの手助けもできます。

咆哮【大】の対策が出来ていないのであれば、爆破属性『魂焔の龍笛・滅尽』が有効です。

レベル2のスロットが2つあるので、自身が『破壊王』『耐震』を発動させやすいのも特徴ですね。

他には凶悪な「ジャンプ叩きつけ」の振動を無効化しておきたいところですが、現状≪振動無効≫を演奏できるのは龍属性『龍封じの古笛Ⅱ』だけなので、自身の火力を犠牲にしてでも担いでいくのかはパーティの発動スキルと相談しての選択になります。

対 迅竜ナルガクルガ

モンハンナルガクルガ

ナルガクルガもかなり素早く、尻尾での攻撃が強いモンスターです。咆哮【大】・風圧【大】に加えて、尻尾の棘による裂傷状態がクエストの障害となります。

一度裂傷状態になってしまうと、隙の少ない広範囲攻撃に回避と回復が追い付かずやられてしまう危険性が高まります。

モンハンニュクスバローネⅡ

パオウルムー亜種の素材から作れるニュクスバローネⅡ≪全状態異常無効≫を演奏できるので鬱陶しい裂傷状態を回避することができ、中々に優秀です。

同じ旋律を持つテスカ・デル・ムシカも強いんですが、こちらは高い睡眠属性で素早いナルガクルガの動きを止めやすいという利点があります。

今作主流となっている『睡眠壁ドン戦法』ができるなら断然こちらを選ぶべきでしょう。

そういえば前回の記事でも「トビカガチ亜種にはテスカ・デル・ムシカ」と書きましたが、ベテランハンターさんなら『睡眠壁ドン戦法』のニュクスバローネⅡの方が強く感じると思います。

弱点属性である雷属性火属性の狩猟笛には、裂傷状態咆哮【大】を無効にする旋律がないのが悲しいところ。

妥協として幻雷ノ魔笛雷属性≪体力回復速度UP【大】≫≪精霊王の加護≫≪体力継続回復≫が演奏できるため、ある程度の被ダメ・裂傷対策にはなるかと思います。



対 斬竜ディノバルド

モンハン斬竜ディノバルド

ディノバルドを相手にする際に対策する項目は咆哮【大】火属性やられぐらいなので、どちらかというと立ち回りの上手さがモノを言う相手になります。

ディノバルドは攻撃範囲が広かったり、連続攻撃があったりと危険なモンスターですが、攻撃までのモーションがわかりやすいので『回避性能』があると戦いやすいと思います。

喉が赤熱状態になったときは積極的に頭部を狙い、ダウンさせていきましょう。

モンハンダチュラマエストロⅡ

ダチュラマエストロⅡは、レア度10以上の武器の中では唯一の緑空旋律を持つ狩猟笛です。

≪自分強化【速】&回避性能UP≫≪聴覚保護【大】≫で快適な戦闘を約束でき、高い毒属性『匠1』で紫ゲージが出現する高い切れ味が持ち味です。優秀な②①スロットも見逃せません。

≪体力継続回復≫の響玉も、火属性やられの対抗策として活躍します。

プケプケの素材で作れるので、マスターランク序盤から作りやすいのも特徴です。

弱点属性である水属性の狩猟笛だと、≪攻撃力UP【大】≫≪自分強化【速】&回避性能UP≫ラグーナドラムⅡか、≪全属性やられ無効≫ヒュドロスホルンになると思います。

咆哮対策がバッチリなのであれば、こちらの狩猟笛を担ぎましょう。

対 轟竜ティガレックス

モンハン轟竜ティガレックス

ティガレックスの最大の特徴といえば、何といっても強力な咆哮です。

かなりの頻度で咆えますし、他のモンスターの咆哮【大】と違って、近くにいると吹き飛ばされダメージを受けてしまいます。

至近距離にいなければスキルで防ぐことができるので、是非とも対策をしておきたいです。

フィールドを縦横無尽に走り回る突進攻撃や、その場で1回転する尻尾攻撃も厄介ですので、スタミナに対するアプローチや『回避性能』も検討しておけば狩猟が楽になると思います。

また、渡りの凍て地に出現するティガレックスは雪玉を飛ばす攻撃があり、当たると氷属性やられになってしまいますのでこちらも注意が必要です。

モンハン寂滅の一節【魂】

最終強化までするのは超終盤になってしまいますが、ネルギガンテ狩猟笛寂滅の一節【魂】は2番目に弱点属性である龍属性で、≪聴覚保護【大】≫を演奏することができるためかなり強いです。

この狩猟笛は『匠』の効果がなく、長い白ゲージを持っているため他のスキルにスロットを割く事ができるのがいいですね。

≪会心率UP&体力回復【小】≫≪体力継続回復≫も優秀。

寂滅の一節【魂】を作れるようになるまではシャミセン【狼】ダチュラマエストロⅡを、『耳栓5』が用意できるなら麻痺属性女王笛ランゴスタⅡ世や、弱点属性である王牙琴【鳴雷】辺りがおススメです。



対 砕竜ブラキディオス

モンハン砕竜ブラキディオス

ブラキディオスはパンチ攻撃を主体とする珍しいタイプのモンスターで、攻撃しながらの移動や攻撃後のバックステップなど、見た目に反して隙が少なく、厄介な相手になります。

何よりも厄介なのが、頭部と腕に付着した粘菌による爆破攻撃で、ブラキディオスがまき散らす粘菌に触れてしまうと爆破やられになってしまいます。

水属性の攻撃を当てたり、頭部と腕の部位破壊をすることで粘菌の付着を弱めることができますので、対策として水属性の狩猟笛や『破壊王』のスキルを用意するといいと思います。

モンハンヒュドロスホルン

攻撃属性武器でいくと、ブラキディオスの2番目の弱点である水属性ヒュドロスホルンがいいと思います。

先述の通り粘菌減少効果が期待でき、属性攻撃強化系の演奏が豊富なので、属性武器主体のパーティで強力なサポーターとなるでしょう。

さらに、火属性やられを無効化する《全属性やられ無効》を演奏できるためブラキディオス戦で使い勝手が良いと思います。

ただし、勘違いしやすいですが爆破やられは《全属性やられ無効》で無効化出来ませんのでご注意ください。

何が何でも爆破やられを対策したい、という方は《全状態異常無効》ニュクスバローネⅡも強いのでおススメです。

さらに睡眠による強力なダメージサポートと、《精霊王の加護》≪体力継続回復≫≪自分強化【速】&回避性能UP≫で事故防止の手助けができるので、むしろ純粋なブラキディオス対策としてはこちらの狩猟笛の方が軍配が上がるかもしれません。

コメント