【マチ★アソビ】参加レポートその①一日駅長!原画展!フィギュア!ゲーム!

マチアソビVol.22両国橋西公園

こんにちはアネです。

この度ゴールデンウイークの連休を利用してブログ仲間であるシグさんキーアさんと一緒に、5/4~5/6の3日間徳島県で開催されたエンターテイメントイベント【マチ★アソビ】に参加して来ました!

好天にも恵まれ非常にたくさんの人出で賑わった【マチ★アソビ】Vol.22。

今回は、そのイベントレポートをまとめたいと思います。



JR徳島駅

マチアソビVol.22徳島駅

朝9時過ぎ、徳島駅に到着。

この日徳島駅では、一日駅長になった花江夏樹さんと鬼頭明里さんによる特急列車の出発式が行われていました。

ufotable制作によるアニメ、『鬼滅の刃』竈門炭治郎役の花江さんと竈門禰豆子役の鬼頭さん。

お二人の出発式の様子は撮影禁止だったんですが、後ほどその時の写真が載った号外(徳島新聞×徳島文理大学発行)が配られていました。

号外に掲載された写真↓

マチアソビVol.22徳島駅一日駅長花江夏樹鬼頭明里

鬼頭さんのシャツの柄が衝撃的。

「鬼頭」だから?「鬼滅」だから?どっちにしても素敵なチョイスですね。

 

出発式の後は30分ほど行列に並んで記念入場券を購入。

マチアソビVol.22記念入場券

鬼滅の刃がデザインされた入場券は限定1000枚。

売り切れ次第終了だったけど、残っててよかった。

それぞれ5/31までの間に1回限り有効だそうです。…使う人いるのかな?



複製原画展

その後、徳島駅から一番近いイベントブース、ポッポ街商店街へと移動。

『新しい漫画と出会う、読める、その場で買えちゃう部屋』と題された複製原画展はその名の通り、編集者のおすすめコメントつきでたくさんの漫画が紹介されていました。

 

マチアソビVol.22藤島トップウGP

マチアソビVol.22市川春子宝石の国

藤島康介先生のトップウGPや市川春子先生の宝石の国などなど…

73ものタイトルが展示されていたようですね。

数えてはいないけど確かに多かった。

試し読みもできる展示ブースは商店街内のあちこちに場所が分かれていて、そのうちのひとつは建物の6階!

うっかり階段で登ってしまったために動悸息切れ…死にそうになりました。(運動不足)

※ちゃんとエレベーターもあります。

マチアソビVol.22はねバド

しかし苦労して登った甲斐あって、6階の展示ブースでは『はねバド!』のキメの2コマが顔もポーズも同じになってることをKADOKAWAの編集担当さんがものすごく気にされてた、という裏話を聞くことができましたよ。

展示ブースで原画を見ながらずっと作画に対する指摘?というか持論展開?をしてたそうです。

気づかなかったけど言われてみれば…。

とはいえ、絵を描く人間からすると全部違う構図にしろと言われるのもつらいものがある…気がする(笑)

ちなみに、その編集さんの今イチオシの1冊はひむか透留先生の『月華国奇医伝』(月刊あすか)だそうです。

マチアソビVol.22月刊あすかパネル

ひむか 透留 (著)/あすかコミックスDX

グリザイア:ファントムトリガー アートワークス展

次に訪れたグリザイア:ファントムトリガーTHE ANIMATIONアートワークス展ではアニメ原画が展示されていました。

マチアソビVol.22グリザイアファントムトリガーアニメ原画1

マチアソビVol.22グリザイアファントムトリガーアニメ原画2

メモ書き「ディテールのニュアンス込みでシャフ度ってヤツなのかなと…」

なるほど…!

シャフ度の定義に触れた瞬間。

マチアソビVol.22グリザイアファントムトリガーアニメ原画3

走り書きのメモなんかを細かく見ていくと非常に面白いですね。

 

グリザイアの別ブースではクリアファイルバッグいただきました。

マチアソビVol.22グリザイアクロノスリベリオンファントムトリガークリアファイル



グッドスマイルカンパニー

次に訪れたのはフィギュア制作メーカー、グッドスマイルカンパニーのブース。

製造工程のガイドや金型の展示も見ることができて、とても興味深かったです。

マチアソビVol.22グッドスマイルカンパニーフィギュア金型

金型とか、机の上にポンと置いてあってちょっとびっくり(笑)

 

そのほか、このブースでは徳島名物「阿波尾鳥」「徳島ラーメン」のミニチュアフードの体験制作もできたみたいですよ。

残念ながら予約がいっぱいで私は体験することができなかったんですが、かわいい展示物がたくさんあったのでそちらを撮影してきました。

マチアソビVol.22ガールズ&パンツァーフィギュア

マチアソビVol.22フィギュア

マチアソビVol.22赤井秀一安室透フィギュア

マチアソビVol.22バンドリ



Lycee Overture ver.Fate/GrandOrder3.0

『LyceeOverture』のブースではパネル展示のほか、リセ初心者講習会が開かれていました。

マチアソビVol.22LyceeOvertureverFateGrandOrder3.0展示パネル

スケジュールにもうちょっと余裕があればゆっくり講習を受けたかったです…。

マチアソビVol.22LyceeOvertureverFateGrandOrder3.0講習会

ルールとかよく分からなくても綺麗なカードがいっぱいで、それを見てるだけでも楽しいですね。

無料配布でリセFGO3.0&2.0のラフ画集もいただきました。

いろんな絵師さんのコメントつきでラフ段階のイラストが見られる!これは嬉しい。

マチアソビVol.22リセFGOラフ画集

さらにこのブース、お楽しみが満載で帰り際にガチャを引かせてくれました。

マチアソビVol.22LyceeOvertureverFateGrandOrder3.0ガチャ

ガチャってやっぱり実物のほうがワクワクしますね。音のせいかな?

マチアソビVol.22LyseeOvertureverFateGrandOrder3.0カード

左の2枚がガチャで引いたカードです。

右の2枚はブース入場時にラフ画集と一緒にもらったもの。

GOD EATER3

ひと通りポッポ街商店街を見て回った後は東新町商店街アーケードへ。

移動の先々で山ほど配布物をいただくのでそれらを持ち運ぶために紙袋を購入したんですが、紙袋さえもたくさん配られているという…

3つくらいもらいました(汗)

そのなかでも特別大きかったGOD EATER3の紙袋。

マチアソビVol.22GODEATER3紙袋

イベント後半配布物やらグッズやらお土産やらで荷物だらけになるところ、この大きな紙袋は非常にありがたかったです!

さらに紙袋の中には『GOD EATER3サブストーリーユウゴ編』と『GOD EATER ONLINEノベライズ序章』の2作が収録されたスペシャルノベルが入ってました。

なかなか豪華な無料配布です。

マチアソビVol.22GODEATER3スペシャルノベル

こちらのブースでは7/11発売予定のGOD EATER3(ニンテンドースイッチ)を最速で体験することができました。

GOD EATERはアクションゲームなのに結構ストーリーが面白いんですよね。

さすが「ドラマティック討伐アクション」。

アクションゲームはものすごく苦手なんですが、今ちょっとやってみたい気持ちになってます。

バンダイナムコエンターテインメント

とりあえず午前中に回れたのはここまででした。

とにかく会場が広いんだよな…(汗)

午後の様子はマチ★アソビレポートその②に続きます!

【マチ★アソビ】参加レポートその②声優ステージ!ロープウェイ!

コメント