【マチ★アソビ】参加レポートその②声優ステージ!ロープウェイ!

マチアソビ水際公園

こんにちはアネです。

ゴールデンウイークの連休を利用して、この度『うちあそび』のブログ仲間たちと一緒に参加してきた徳島県のエンターテイメントイベント【マチ★アソビ】

『【マチ★アソビ】参加レポートその①』では、午前中に見て回れたブースをいくつか紹介しました。

【マチ★アソビ】参加レポートその①一日駅長!原画展!フィギュア!ゲーム!

今回はその続き、さらにハードなスケジュールになった午後の様子をレポートしたいと思います。



眉山ロープウェイ

メイン会場から少し離れた場所にある眉山ロープウェイでは、『鬼滅の刃』出演声優さんのガイドアナウンスを聞きながら景色を楽しんできました。

毎回色々な声優さんが担当されてるこのガイドアナウンス、今回は上りが竈門炭治郎役の花江さん、下りが冨岡義勇役の櫻井孝宏さん。

【マチアソビvol.22 ロープウェイ上り】

【マチアソビvol.22 ロープウェイ下り】

下りは子供ちゃんの声がアナウンスにモロかぶりしてるところがあったのでところどころカットしてます。

ガイドアナウンスの全文はこちら↓

【マチ★アソビvol.22】眉山ロープウェイガイドアナウンス全文

天気もよかったし、いい声を聞きながら素晴らしい景色が見られて最高でした。

 

ロープウェイ乗り場がある阿波おどり会館では『アイドリッシュセブン』九条天役の斉藤壮馬さんと七瀬陸役の小野賢章さんのサインを発見。

マチアソビVol.22マチアソビアイドリッシュセブン斉藤壮馬小野賢章サイン

Vol.21と書いてあるので前回来られた時のものですね。

 

そのほか、会館内にはbonesの展示ブースも。

マチアソビVol.22bones鋼の錬金術師原画展示

マチアソビVol.22bonesエウレカセブンANEMONE原画展示

ハガレン!エウレカ!

アニメで見たまんまの画だ!(あたりまえ)という謎の感動。

どちらも大好きな作品なのでテンションが上がります。

 

さらに眉山頂上には関連グッズショップやコラボカフェ、ポスター展示など、まだまだ見どころがいっぱい。

マチアソビVol.22阿波踊りポスターパネル

このポスター、それぞれの作品ごとに分かれてるのかと思ったら繋がってた!

色んな作品が集まったお祭り感がいいですね。

後ろの小さいキャラとかも誰がどこにいるか、全部チェックしていくとすごく楽しい。

 

ショップには様々な作品のグッズがたくさん並んでいました。

マチアソビVol.22Fateグッズ

マチアソビVol.22活撃刀剣乱舞グッズ

マチアソビVol.22活撃刀剣乱舞グッズ

 

マチアソビVol.22活撃刀剣乱舞グッズ

なかでも刀剣乱舞のグッズは結構多かったと思います。

マチアソビCAFEのみで取り扱っている限定グッズなんてものもありました。



AD-LIVE

山を降りて次に向かったのは新町橋東公園。

ここでは【AD-LIVEpresents「お久しぶり!2年ぶり!鈴村健一さんと一緒にアドリブフリートークをしよう!」】というステージライブが行われていました。

(AD-LIVEは声優の鈴村健一さんが総合プロデューサーを務める即興舞台劇)

さすが人気声優。鈴村さんを一目見ようと新町橋東公園ステージは黒山の人だかり!

ものスゴイ熱気でした!

 

指名されたお客さんと一緒に、恒例のバッグからキーワードの書かれた紙を引いてアドリブトークを展開していく鈴村さん。

いつ見てもアドリブとは思えない安定感。

子供ちゃん相手にもさすがの手腕で場を盛り上げてくれていました。

 

すると途中で勢いよく下野紘さんが登場!

サプライズゲストとしてアドリブトークに参加し、お得意の即興ソングを4曲も披露してくれました。

下野さん、ほんと天才だわ…。

即興ソングのそれぞれのタイトルは

『深海魚(深海魚ナントカ…』って言ってたけど後ろに続いた言葉が聞き取れなかった)』『なんかモヤっとする』『唯一無二』『スポンジメンタル』だそうです(笑)


コスプレ

次のステージイベントまでの間はしんまちボードウォークと水際公園周辺を散策しました。

マチアソビVol.22

マチアソビVol.22しんまちボードウォークパラソルショップ

しんまちボードウォークにはたくさんのパラソルショップが立ち並び、人の流れもすごく多かったです。

川を挟んだ向かいの公園ではコスプレーヤーさんたちが大勢集まって撮影会が行われていたので、何枚か写真を撮らせてもらいました。

マチアソビVol.22コスプレリゼロレムラム

リゼロのレムとラム!

キレーなお姉さん二人です。

ほかにも小さな女の子が血小板ちゃんとかドラゴンボールのパンちゃんのコスプレしたりしてて、ほんとそのまんま!って感じで最高にかわいかった!

皆さんとても気合いが入ってました!



鬼滅の刃ステージ

色々回って最後は両国橋西公園の鬼滅の刃ステージへ。

開演ギリギリに到着したにもかかわらず、運よく見通しのいい場所が確保できたのでラッキーでした!

ステージに登壇したのは竈門炭治郎役の花江夏樹さんと竈門禰豆子役の鬼頭明里さん、そして我妻善逸役の下野紘さん。

その様子はAbemaTVでも生中継されてたんですが、振り返り上映中などオフレコ状態の間はステージでキャストの皆さんがわちゃわちゃ移動したり寝転がったりしてお客さんを楽しませてくれていましたよ。

トークでは、「炭治郎の旅立ちまでは間にCMを挟まず漫画を読むように見て欲しいという思いから、放送局にすごくお願いしてアニメ第1話のみCMをカットした」というスタッフさんの話がとても興味深かったです。

この鬼滅の刃というアニメにかける強い思いが伝わってきますね。

下野さんも「お願いしたらどうにかなるんだ」って驚いてました(笑)

 

ほかにも、鬼頭さんは少しでも作品に関わっていたくて出番がなくてもアフレコ現場に見学に行ってるとか、鬼滅の刃ではみんなが大声出すのが当たり前だからスタジオがすごくうるさいとか、面白い話をたくさん聞くことができて楽しかったです!

だけど下野さんのキャラってそんな大声出すの…?

現時点でアニメ5話まで視聴済み(原作未読)なんですが…結構ギャップがあるキャラなのかな。

先の展開が俄然楽しみになってきました。

 

そして『初出し鬼情報』では豪華な新キャストも発表されましたね!

木村良平さん、小松未可子さん、福山潤さん、関俊彦さん…錚々たる顔ぶれです。

下野さんの話では今後も驚きのキャスティングが予定されているそうなのでそちらも楽しみですね。

非常に盛り上がった鬼滅の刃ステージ、キャストの皆さんの作品愛もつぶさに感じられて、とてもステキな時間を過ごすことができました。

グルメ・お土産

とにかく慌ただしくて全くゆっくりはできなかったんですが、ひと通りイベントを巡ってようやく食事。

マチアソビVol.22ご飯グルメ

全然ご当地グルメじゃないです。スミマセン(笑)

でも美味しかったです。

 

ご当地ものはスイーツの詰め合わせをお土産に購入しました。

マチアソビVol.22コラボスイーツ

中身は、鳴門のきんとき・阿波十善ういろ・ぶどう饅頭・金長まんじゅう・芋けんぴ。

鬼滅の刃のポストカードもついてます。

マチアソビVol.22

どれもおいしかったけど、もちもちの棒ういろと鳴門のきんときが特に気に入りました!


さて、今回初参加となったマチ★アソビ、徳島を遊びつくすというには短すぎる滞在時間ではありましたが、とても楽しく街めぐりをさせてもらいました。

全体的な印象としてはコラボスイーツしかり、記念入場券やロープウェイガイドアナウンスなど、鬼滅の刃を前面に押し出したイベントだったなという感じですね。

マチアソビVol.22パンフレット鬼滅の刃

パンフレットの中身もほぼ鬼滅の刃。

おかげで鬼滅の刃という作品への興味がますます湧いてきました。

マチアソビVol.22

他にもたくさんの作品に触れることができて、色々と感性を刺激される一日だったと思います。

例年よりも参加企業が少なかったようですが、結構時間に追われていたのでその点は全く気にならず。

むしろこれ以上多かったら回りきれなくてモヤモヤするかも?

 

ただ今回、とても心残りなのが時間と体力の関係で『鬼滅ラヂヲ』の公開録音が見られなかったことと、『あんていく』の営業時間に間に合わなかったこと…!

地元カフェの店員さんがカネキくんとトーカちゃんコスでドリンク販売してたんです…。

トーカちゃんかわいいし、カネキくんは眼帯のギャルソン姿がすごくカネキくんでした。

もっと時間があれば…!もっと効率よく回れていれば…!

色々と反省と学習の一日でもありました。

 

きっとまた、行けたら次回開催…もしくは次々回あたりにでも参加して、次こそもっと計画的にマチ★アソビを遊びつくしたいなと思います!

【マチアソビや阿波踊りの宿泊】徳島空港や会場周辺のホテル・旅館など

コメント