【ラクガキキングダム】15年ぶりのラクガキ王国シリーズ新作に期待大!

さあ、描いてください。
あなたの≪絵心≫の求めるままに―――

 

タイトーが『ラクガキキングダム』とかいう、夢が溢れるゲームの制作を発表しました。

iOS/Android対応のスマートフォン向けゲームアプリで、2019年冬の配信予定とのこと。

基本プレイ無料(アイテム課金有り)で遊ぶ事ができるそうです。

昔、PS2で『ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国』っていうゲームが出てたんですよ。

自分で描いたラクガキが3Dポリゴンになって戦うRPGで、子供でも気軽に遊べるゲームでした。

ラクガキ王国2 魔王城の戦い』では描いたラクガキを操作してダンジョンを攻略したり出来ました。

羽のあるラクガキだったら空を飛べるとか、足がタイヤだったら技をチャージしながら動けるとか、なんか色々と面白かった記憶があります。

私そのゲーム結構好きだったんで、15年ぶりの「ラクガキ王国シリーズ」新作には期待大です。

イラストレーター爽々さんの、透き通るような色彩と精緻な描写がすごいです。

キャラクターや背景のデザインとか、すごい。奇麗。素晴らしい。

ラクガキキングダム あなたの未来を描くRPG

©TAITO CORPORATION 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

ストーリー

現実とは異なる、絵で描かれたもうひとつの世界
《キャンバス》
そこでは、人の考える力と創る力――
《絵心》を持つ“クロッカー”と呼ばれる者たちが、
選ばれし存在として、定期的に招待されていた。
彼らは思い描くことで《ラクガキ》という、
不可思議な生命体を誕生させ、
操ることができるという。
「大会で優勝すると、願いがなんでもひとつだけ、叶うんです」
七色の大樹《パレット・ツリー》の麓で、
案内人のイーゼルは、クロッカーたちを迎える。
だが彼女は、人には言えない、
ある重大な秘密を抱えているのだった。

 

大会で優勝すれば願い事が叶うという、よくある設定ですが目的が分かり易く、子供も大人も入り込みやすいストーリーで良さそうな感じではないでしょうか。



スマホゲーム初!『ラクガキシステム』

自分の書いた絵が立体化し、そのまま動き出すという、素敵なシステム。

単純な絵でも複雑な絵でもちゃんと立体化して、ゲーム内で活躍できるキャラクターにすることができるそうな。

こだわってキャラクターを描きたい方は、一から制作する『職人モード』。

自分の絵心に自身が無い…という方は、予め用意されたキャラクターに肉付けするだけの『簡易モード』もあるらしいので初心者でも安心して遊ぶ事が出来そうです。

もちろん、タブレットやタッチペンも使えます。

描いたラクガキキャラクターは、『ラクガキガレージ』に共有する事ができ、他のプレイヤーが描いたラクガキキャラクターを無料でダウンロードして育てることも出来るんだとか。

ダウンロード数や「いいね」の数に応じて人気ランキングみたいなのもあるらしく、制作意欲が掻き立てられますね。

簡単に共有が出来てしまうので、あまり教育によろしくないものを描いてはダメですよ!

その辺はきちんと取り締まってくれるんでしょうか…。

描いたラクガキキャラクターは、育てて戦わせる事ができます。

プレイヤーの選択と用意するトレスターで、遊ぶたびに千差万別なラクガキキャラクターを育成出来るそうです。

バトルのシステムはテンポ感と爽快感を突き詰めた「3VS3のターン制」で、1人用のストーリーバトルの他に「対人戦」もあるみたいですよ。



豪華なクリエイター陣&キャスト紹介

制作陣(敬称略)

メインキャラクターデザイン:爽々

シナリオ:下村健(Qualia)『チェインクロニクル』/新間一彰(Qualia)『陰陽師』/大林敬『天華百剣 -斬-』

シナリオ協力:シナリオテクノロジーミカガミ『シュタインズゲート 線形拘束のフェノグラム』

サウンドコンポーザー:下田祐(ZUNTATA)『アトリエ』シリーズ

ゲストサウンドコンポーザー:伊藤賢治『ロマンシング サ・ガ』シリーズ/岩垂徳行『グランディア』シリーズ/菊田裕樹『聖剣伝説2』/黒田英明『ポケットモンスター』シリーズ/古代祐三『イース1、2』など/桜庭統『スターオーシャン』シリーズ/下村陽子『キングダム ハーツ』シリーズ/中島享生『パズル&ドラゴンズ』シリーズ/なるけみちこ『ワイルドアームズ』シリーズ/西木康智『オクトパストラベラー』 (五十音順)

メインテーマ:霜月はるか

キャスト

沢城みゆき/島﨑信長/中村悠一/高野麻里佳/早見沙織/岡本信彦/中井和哉/大空直美/藤井ゆきよ/神谷浩史/古川登志夫/野沢雅子 ほか

 

なんというそうそうたるメンバー!これは豪華すぎますね!

特に、サガシリーズの音楽中毒の私としてはイトケンさんの存在が激アツです!!

野沢雅子さんが、尻尾が筆になっている精霊『ペンジェル』の声を担当しているのもすごい気になる…!

 

しかもちょっと腹黒そう。

2019年7月現在、事前登録情報は今のところありませんが、7月18日より月一で沢城みゆきさんや大空直美さんが出演する公式番組がYouTubeにてスタートするとの事だったので、今後の情報が気になるところですね。

コメント