【LoV4初心者向け】おすすめのコモンカード~人獣編~

今回は初心者におすすめの人獣コモンカードを紹介していきたいと思います。

人獣はマナ溜めに特化した性能の根元使い魔が多く、少し重めのデッキでも完成させやすいのが特徴です。

コモンの高コストアタッカーは数が少なく、あまりお勧めできる性能のユニットは居ませんが、ディフェンダーは使いやすい使い魔が結構居ます。

人獣のデッキを使いたい方は、レアカードが揃うまではディフェンダーの使い魔をメインにしたデッキを組む事を推奨します。



初心者におすすめの人獣コモンカード

【ヤガ】

20コスト アタッカー


召喚アビリティ:なし

攻撃力30  防御力40  精神力20


武装アビリティ:なし

攻撃力50  防御力60  精神力40


血晶武装アビリティ:HPマックスアップ

最大HPが上がる。

攻撃力80  防御力90  精神力60  最大HP650

初手の荒らし枠として採用できる1枚。

デッキ構築の基本でも書きましたが、20コスト使い魔は「序盤にどれだけ相手のマナ吸収を遅らせる事が出来るか」が全てです。

HP650というこの数字は60コストの使い魔と同じです。

マナが60程度しかない時間帯では、この【ヤガ】のHPを削りきるのに相当時間がかかります。

おそらく20コストの使い魔の中で1・2を争うほどの耐久力でしょう。

敵の根元使い魔を撃破するのは少々難しいですが、体を張って長時間マナ吸収を妨害する事ができる優秀なユニットです。

初心者の方には扱いやすいと思いますのでお勧めです。

【ホワイトラビット】

LOV4ホワイトラビット

© 1993, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD.

20コスト アタッカー


召喚アビリティ:なし

攻撃力20  防御力30  精神力50


武装アビリティ:なし

攻撃力40  防御力50  精神力70


血晶武装アビリティ:時間殺し

自身の攻撃に、「攻撃間隔を一定時間長くする効果」を付与する。さらに、自身が攻撃を受けたとき、自身を攻撃した敵ユニットの攻撃間隔を一定時間長くする。

攻撃力70  防御力80  精神力90

血晶武装アビリティの時間殺しは【ホワイトラビット】が攻撃した敵ユニットと、攻撃された敵ユニットの両方の攻撃間隔をそれぞれ70%延長させることができます。

20コストが荒らすタイミングでの一番の被弾要因は根元からの攻撃です。

根元からの攻撃は基本的に最低保証ダメージなので、いくら防御力が高かろうと一撃で受けるダメージは変わりません。

しかし【ホワイトラビット】は攻撃される回数そのものを減らす事ができるので、他の20コスト使い魔よりも長時間荒らす事ができます。

精神力が高めなので、フリック攻撃による弾き飛ばし戦法も効果的で、ディフェンダーに捕まっても攻撃間隔延長の効果もあって逃げ切りやすいのが特徴です。

また、強力なアビリティのおかげでサポート面で活躍する事ができるので、終盤まで持て余すことなく使う事ができる貴重な20コストになっています。



【白虎】

40コスト アタッカー


召喚アビリティ:サモンマナ

自身の召喚時にマナを生み出す。

攻撃力60  防御力80  精神力60


武装アビリティ:なし

攻撃力90  防御力110  精神力80


血晶武装アビリティ:白帝

所有マナが多いほど、攻撃力が上がる。さらに、自身の攻撃力が一定以上のとき、自身の攻撃に、「アタッカー属性ダメージ」を上乗せする。

攻撃力130  防御力150  精神力110

召喚したときに20マナ還元されるので、血晶武装まで100マナで済み、作りやすいです。

根元編で紹介した【ボロル】【キュン】と違ってデッキ構成の種族縛りもないので御安心を。

また、自分の持っているマナの数が多いほど強くなるので、序盤~終盤まで幅広く活躍できます。

マナ0~510~2530~5560~8590
攻撃力130(+0)150(+20)170(+40)190(+60)210(+80)

そして、【白虎】の攻撃力が200を越えていたら、「攻撃力50相当のアタッカー属性ダメージ」を追加で与える事ができます。

主人公のアビリティなどで攻撃力を10上げて入れば60マナ時点で発動できますね。

追加ダメージは主力相手には最低保証しか与えられないオマケみたいなものですが、40コストとしては充分すぎるスペックになるので中々に強力な1枚。

マナの管理は最初のうちは難しいと思いますが、結構何も考えずに使っても大丈夫なカードです。

【那須与一】

40コスト アタッカー


召喚アビリティ:なし

攻撃力90  防御力60  精神力70


武装アビリティ:なし

攻撃力120  防御力90  精神力90


血晶武装アビリティ:射貫・鬼神の籠手

射程距離が延びる。さらに、自身の攻撃に、「固定ダメージ」を上乗せし、「移動速度を一定時間下げる効果」を付与する。

攻撃力160  防御力130  精神力120

特にデメリットや強化条件も無いのでとても使いやすく、血晶武装アビリティで射程距離が伸び、攻撃した敵ユニットの移動速度を10%下げ、15の固定ダメージを与える事ができます。

レンジアップ、速度ダウン、固定ダメージと、強い要素てんこ盛りですね。

また、そのアビリティに意識が向きがちですが、召喚状態で攻撃力が非常に高く、敵の荒らしを防衛するのも楽なのが特徴です。

LoV4稼働当初からずっと使われているカードで、動きながら攻撃することに慣れてきたら、より強さを実感できると思います。



【ファーヴニル】

50コスト ディフェンダー


召喚アビリティ:なし

攻撃力90  防御力100  精神力60


武装アビリティ:なし

攻撃力120  防御力130  精神力80


血晶武装アビリティ:セフィアップS (ATK↑)

戦場にいる、自身を除く「エソド」のセフィラを持つ自使い魔の数に応じて、自身の移動速度が上がる。

攻撃力190  防御力170  精神力110

ステータスは平凡な50コストのそれですが、移動速度が上がるアビリティを持っているので敵ユニットを捕まえやすく、ピンチの時には逃げ切りやすいのが特徴です。

セフィラ「エソド」を参照するアビリティにはなっていますが、【ファーヴニル】のアビリティは「エソド」が他に1体でもいれば最大の効果を発揮する事ができます。

数値で言うと、「エソド」が1体でもいれば移動速度は+20%。いなくても+10%の強化を行います。

人獣にはほぼ必須の根元ユニットとして【ムムメメ】の存在があるので、デッキを圧縮せず、条件達成も比較的簡単なので使いやすいです。

ただ、メインに置くには火力不足なところがあるので、もう1枚攻撃力の高い使い魔を採用するようにしましょう。

【アームズ・J】

70コスト ディフェンダー


召喚アビリティ:なし

攻撃力100  防御力110  精神力80


武装アビリティ:なし

攻撃力140  防御力150  精神力100


血晶武装アビリティ:ウィッチクラフトMDⅣ

射程距離が延び、自身の攻撃に「固定ダメージ」を上乗せする。さらに、戦場にアルティメットレイド効果中の自ユニットがいると、自身の移動速度が上がる。

攻撃力200  防御力180  精神力130

コストに対して少しステータスは低めですが、【那須与一】と同じく、長い射程距離と固定ダメージを持っている強力なユニットです。

さらに自分の使い魔がアルティメットレイドしていると、【アームズ・J】は移動速度が上がり、アタッカーよりほんの少し速く走る事ができるようになります。

15の固定ダメージのおかげで大体のユニットと戦えますし、精神力も人獣にしては高めで、レンジアップと条件付スピードアップもあって敵ユニットの捕獲力が高いです。

スマッシュを安定して出せるようになればかなり強い使い魔で、取得できる称号も多いので是非使ってみてください。


人獣の種族は【ムムメメ】や【ルールー】など根元のマナ加速が優秀で、混種で使われる事も多いです。

今回紹介したコモンカードは人獣単のデッキじゃなくても採用しやすい使い魔ばかりなので、色んな組み合わせで試してみてください。

【LoV4初心者向け】覚えておきたい用語やマナー・迷惑行為について
【LoV4初心者向け】デッキ構築の基本について
【LoV4初心者向け】おすすめのコモンカード~根元使い魔編~
【ロードオブヴァーミリオン4】ユニット別の考察記事まとめ

コメント