【ジョジョ黄金の風】第10話…暗殺チーム全員登場!輪切りのソルベも…

ジョジョの奇妙な冒険第10話ナランチャとエアロスミス

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

暗殺者チームのホルマジオに尾行されていたナランチャは、トリッシュのことを勘付かれ往来でやりあう事態に。

そして姿を消したホルマジオを探すうちに、いつの間にか自分の体が小さくなっていることに気付きます。

【ジョジョ黄金の風】第9話…ボスの娘トリッシュに振り回される護衛チーム



エピソード10 暗殺者(ヒットマン)チーム

暗殺チーム

今回、ホルマジオの回想シーンで暗殺チームのメンバーがまさかの一斉お目見えとなりました。

全員セリフがあったので、どんな声なのかも同時に判明しましたね。jojo-黄金の風-暗殺チーム

参照:TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式サイト

暗殺チーム各キャラクターの担当声優は以下の通り。

  • リゾット・ネエロ…藤真秀
  • ホルマジオ…福島潤
  • イルーゾォ…成田剣
  • プロシュート…鈴木達央
  • ペッシ…木村昴
  • メローネ…間島淳司
  • ギアッチョ…岡本信彦

実力派の役者さん揃いでいかにも強そうなキャスティングです。

原作の暗殺チームはこの時点では影のみの登場でどんな姿なのかもわかっていなかったんだけど、まさかこんな風に全員一気に登場させるとは。

追っ手の姿が分からない脅威や、それぞれ一人ずつ登場してくるワクワク感がなくなってしまうのはちょっと残念です。

しかし回想はアニオリシーンがかなりたくさん入っていて、ものすごく気合いを感じる出来でした。

ジョジョの奇妙な冒険第10話飲み物の中に小さくした車を入れるホルマジオ

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

ターゲットの飲み物に小さくした車を忍ばせるホルマジオ…。

原作には無かったホルマジオの暗殺手段、やばすぎてちょっと引きます(笑)

考えた人、すごい。

これがまさにホルマジオが言っていた「ここの使い方ひとつさ…能力ってのはな…」ってやつですね。

とにかく丁寧に作ってくれたのがとてもよく伝わってくるアニオリパート。

個人的にはプロシュート兄貴がとても男前だったので非常に満足です。

ジョジョの奇妙な冒険第10話プロシュート兄貴

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

輪切りのソルベ

アニメではあんまりはっきりとした描写はされないかもなと思っていた「輪切りのソルベ」も、しっかりがっつり再現されていました。

ジョジョの奇妙な冒険第10話ホルマリン漬けの輪切りのソルベ

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

“おそろのペディキュア”とか、意外な追加設定もかなり気になったけど、このシーンは色がつくと不気味さが増しますね…。

 

ホルマリン漬けアートといえばイギリスの現代美術家ダミアン・ハースト(Damien Hirst)氏。

ハースト氏は1993年に国際美術展覧会ベネツィア・ビエンナーレに出展し、牛を縦に真っ二つに分割したホルマリン漬けのガラスケース作品『mother and child divided』を発表し、1995年にはこの作品でターナー賞を受賞しています。

ハースト氏のガラスケース作品は多方面に影響を与え、広告や映画などでパロディーとして扱われることもしばしば。

1995年から連載が始まった5部黄金の風。荒木先生もハースト氏の作品に影響を受けた一人なのかもしれません。

2000年のアメリカ映画「ザ・セル」にも、ソルベのように輪切りになった動物のホルマリン漬けアートが登場します。

監督:ターセム・シン、出演:ジェニファー・ロペス他

ちなみに、ソルベを輪切りにしたのはボスかと思っていましたが…

ジョジョの奇妙な冒険第10話チョコラータとセッコのシルエットとジェラート

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

このシルエットはチョコラータ!!

ということは隣はセッコ…?

二人の役割や本質を考えたらなるほど納得…。

これは一応伏線ということになるのかな。

細かいところもしっかり描写されてて嬉しいですね。



ナランチャVSホルマジオ

ジョジョの奇妙な冒険第10話フーゴ

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

「だからぼくはあいつを行かせるのは心配だと言ったんです」

ブドウ畑の隠れ家では帰りの遅いナランチャを案じるフーゴたち。

この隠れ家でのやりとりもアニメだけのオリジナルです。

フーゴがめちゃくちゃカリカリしてますが…

みんな暇そうにしてるんだから誰かついて行けばよかったのに…なんていうのは野暮ってもんです(笑)

 

一方エアロスミスのCO2探知でポケットに隠れていたホルマジオを発見し、下水の奥まで追い詰めるナランチャ。

ジョジョの奇妙な冒険第10話ホルマジオを攻撃するエアロスミス

参照:ジョジョの奇妙な冒険黄金の風第10話

CO2探知をかわすためにねずみの背に乗ったホルマジオの策に気付き、レーダーに映る一際大きな反応に向かってめちゃくちゃに弾を撃ち込みます。

しかしホルマジオはとどめを刺すより一瞬早く、元の大きさに戻って致命傷を回避。

ナランチャの身長はついに13.2cmに…。

ジョジョの奇妙な冒険第10話13.2cmのナランチャ

今回で終わるかと思っていたホルマジオ戦ですが、まだもう一週続くんですね。

駆け足になることなくしっかり見せ場を作ってくれててとても見応えがあります。

前回はちょっと怪しかったけど、今回はかなり作画も良くて面白い回でした!

スタンド名…エアロスミス

本体…ナランチャ・ギルガ(17歳)

破壊力ーB スピードーB 射程距離ー数10メートル 持続力ーC 精密動作性ーE 成長性ーC

能力…飛行機のように飛び、弾丸や爆弾をもつ。人や動物の呼吸(二酸化炭素)を探知し追跡、発見できる。精密な動きはできないのでメチャクチャに攻撃しないと命中しない。

ジョジョの奇妙な冒険51巻

【ジョジョ黄金の風】第11話…神回!ナランチャvsホルマジオ決着!!
【アニメジョジョの奇妙な冒険黄金の風】概要や感想記事まとめ

コメント